私の世界観 13. 私がコンサルタント?!

細胞の元気が、仕事の元気!

元気企業コンサルタント 千原康裕の世界観 ブログ

~笑顔で元気に働き、豊かさとつながりを楽しむ大人で世界をいっぱいに!~



おはようございます!

元気企業コンサルタントの

千原康裕です。


父の会社を継ぐと決意し、

経営者として

学びを深めるために

参加した経営塾。


そして、やってきた

倒産の危機。


今日のテーマは、

「私がコンサルタント?!」

をお送りいたします。




経営塾の先生や

ご縁を頂いた方の

サポートを頂きつつも、

避けようのない現実が

近づいてきます。



社長である父は

何が何でも続けると

奮闘します。




そして、時間切れ。




弁護士の方にご支援いただき、

会社を精算することに。


夜逃げだけは

絶対にしたくありませんでした。


正々堂々と、

可能な限り、

法に基づき、

責任を果たす。



それでこそ、

前を向ける。



会社に張り紙をして、

社員さんに

現実をお知らせする。



経営者である父にとって、

まさに断腸の想いだった

と思います。



そして、

私は決断します。



一緒にいても

お金は稼げない。


外に出て

稼がなければ。


経営塾の費用は

もう支払えない。


経営塾の先生に

会いに行きます。


「先生、もう塾にも行けません。

 外の出て、稼ぎます。

 〇〇急便のドライバーをやろうと

 思っております。」



先生は言って下さいました。



 「そうか。


  お前は、若くして


  理念経営の世界に足を踏み入れたんだ。


  お茶くみ、掃除から出直す気があるのなら


  ウチへ来い。


  修行させてやる。」

なんという青天の霹靂。



人のご縁とご厚意に

救われるようにして、



期せずして


「理念経営コンサルタント」の道を


歩み始めることになりました。



本当に有難い。

ありがたい。


ありえないことが起こりました。  

 


つづく。

人を幸せにする理念経営を探求する

「人を幸せにする理念経営」をテーマに、日々の気づきや学びを共有できれば幸いです。